丹波市で外壁の塗替えなら ぬりかえ本舗 ごえん株式会社 におまかせ!!

丹波市で外壁の塗替えをご検討のみなさま

お問い合わせはこちら

丹波市の外壁塗り替えリフォーム工事で ごえん株式会社が選ばれている理由

その① 地域密着型で安心の長期保証!

地元地域だからこその安心施工で長期保証をお約束いたします。塗替えリフォーム工事後不具合が発生した場合は弊社にご連絡いただければすぐ駆け付けます。しかも最長10年まで対応いたします。

その② 住人塗彩パックとコミコミパックで充実の施工内容なのに納得の低価格!

住人塗彩(じゅうにんといろ)パックは国産塗料メーカーの材料を使用し、基本的な工事をパック料金にしました。あとはお客様がご希望オプションを選んでいただきご自由に組み合わせることでおひとりおひとりに最適な塗り替えを行うことができます。一方コミコミパックは塗り替えに必要な工事を全て一つにまとめたオールインパックでお手軽なプランです。

その③ たしかな知識と豊富な経験でお客様一人一人に最適なご提案&施工!

職人歴20年以上、外壁診断士資格取得のスタッフが現地調査にお伺いし、隅々までしっかり診断させていただき、後日お客様のライフスタイルに合わせたお見積もりをご提案いたします。また施工は確かな技術力を持った一級塗装技能士が先導し細かなところまで美しくきっちり塗り上げます。

塗り替え工事の必要性

人生100年時代と呼ばれるこの現代。30代で家を建てても70年ぐらいは住む場所が必要になる計算です。昔ながらの日本家屋や海外の住宅などは築100年以上住み続ける事も可能です。しかし現代の住宅はリーズナブルで短期間に建築可能な反面、相応なメンテナンスをしないと30~40年でかなり朽ちてしまう事も!60代70代で住まいを再建築するなんて考えただけで頭が痛くなります。しかも昨今の住宅工事費は原材料の高騰や高機能化などで年々高くなってきています。下記図参照

建築工事費と消費者物価の推移 (総務省)

しかし計画的に塗替えや屋根の葺き替えなどのリフォームを行うことで少ない費用で住まいを長持ちさせることができます。  早めの建物診断&塗替えで100年時代を乗り切りましょう。

おおまかな外壁塗装工事の流れ

外壁塗替えを行うと言ってもどんな流れで進んでいくのか分からずご心配だ、といったお声をよく頂戴します。そこで実際の外壁塗装工事を例に外壁塗り替え工事の進め方をご説明させていただきます

① 着工前

② 足場組立て

③ 高圧洗浄

① 工事着工前です。事前に診断し必要な工事内容を考えお客様にご提案いたします
② 塗装工事に必要な場所に専用足場を組立てます
③ 業務用高圧洗浄機で付着しているカビ・コケ・ほこりなどをキレイに洗い流します

④ 養生

⑤ 下塗り

⑥ 上塗り1回目

④塗料で汚してはいけない箇所や塗分けが必要のところに専用のナイロンなどを使用しマスキングします
⑤塗替え工事専用の下塗り材を使用ししっかり塗り込むことで下地を補強し、上塗り材との密着も高めます
⑥お客様のご希望の仕上げ材を使用し上塗り材を一度塗り上げます

⑦ 上塗り2回目

⑧ 足場解体

⑨ 工事完了

⑦ ⑥で使用した材料でもう一度塗り上げることで強靭な塗膜を形成し建物を守ります
⑧ すべての塗装が完了し、検査を済ませたら足場を解体していきます
⑨ 足場解体後、お客様立会いの下最終検査をしたらお引渡しです
以上が代表的な塗装工事の流れです。屋根の塗り替え工事も同様の流れとなります。外壁材や屋根材の種類や状態によって工程に変更がある場合もあります。